介護スタッフの朝礼でのうれしい発表

毎週月曜日の朝は、全部署が参加する全体朝礼を実施しています。
『朝礼』といえば、院長や幹部職員からの訓示と伝達が一般的かと思いますが、当院では職員による部署発表の時間を設け、職員それぞれに心を動かされた本や出来事、関心のあるニュースなどを自由に発表してもらいます。ローテーションで全職員が1年に一度は発表者になり、プレゼン力を高める機会にもなっています。

今朝の朝礼では、入社1年を迎える介護スタッフより、心暖まるうれしい発表がありました。皆様にも紹介させていただきます。

『私が前回、ここ(朝礼での発表)に立たせてもらったのは、約1年前の2月22日、入社の時の挨拶でした。あれから介護スタッフをはじめ、他の部署の職員の方々にも支えられ毎日楽しくあっという間に1年を迎えることになりました。
先輩方は、分からないときは「何でも聞いていいよ」と言って下さり、同じことを聞いても嫌な顔せずに教えてくださいます。また、何故そうするのか!、何故そうしたらいけないのか、きちんと理由をつけて教えてもらえるので分かりやすく、しっかり覚えることができます。
プライベートなことや仕事の悩み、体調が良くなくて落ち込でいると、「どうしたの?何かあったの?話してみて!聴くよ~」と声をかけてもらい、話してみると、そうすればいいのか!!そういう風にしてみよう!!何で一人で考え込んでいたのか馬鹿みたいと思えてきます。
今年から、患者様の担当や係りの他、委員会活動もさせていただくことになりました。どのようにしたら患者様が入院生活を安楽に過ごしていただけるか、自分なりに考え、先輩たちにアドバイスをいただいて、しっかり患者様のことを考えていこうと思います。
これからどんな事を体験できるか、どの様なことを勉強できるか楽しみです。
これからもよろしくお願いします。』

スタッフが自信と誇りを持って仕事に取り組み、患者様にも満足していただけるお世話ができるよう、生き生きと働ける職場づくりにこれからも全員で取り組んでいきます。

カテゴリー: 勉強会・講演会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です