金属アレルギーの検査(パッチテスト)ができるようになります。

金属アレルギー検査(パッチテスト)とは
ピアスやネックレスなどのアクセサリーや歯科治療で使っている金属を長年装用していて、身体にアレルギー反応(接触性皮膚炎など)がおこることがあります。その原因となる金属を推定するのが、金属アレルギー検査(パッチテスト)です。

パッチテストは金属を含んだ試薬のついたテープを背中に貼って、アレルギー反応が起こるかどうかを調べる検査で、2日間テープを貼ったのち、2、3、7日目の3回判定をします。
テストではアルミニウム、コバルト、スズ、鉄、白金、パラジウム、インジウム、イリジウム、クロム、ニッケル、金、銅、マンガン、銀、亜鉛の15種類の金属を検査することができます。

検査を希望される方へ
1)電話で予約をしてください。
2)パッチテスト実施日は月、火、水曜日(午前中)のみです。ただし、判定の2、3、7日目のいずれかが祝日の場合はできません。

検査日

判  定

2日後 3日後 7日後
次週月
次週火
次週水

3)費用は自己負担3割の方で、約1,300円です。これ以外に初診料、再診料が必要となります。

詳しいことは北部病院(096-245-1115)へお問い合わせください。

カテゴリー: 検査 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です