超音波検査(エコー検査)

苦痛や被爆の問題もなく、手軽にできる検査が超音波検査(エコー検査)です。当院では、心臓エコー、頸部血管エコー、腹部エコーを中心に行っております。胸痛、心雑音、むくみなどのある方に心臓エコー、動脈硬化の評価、めまいなどの検査のため頸部血管エコー、肝機能障害、腹痛、前立腺肥大などの方に腹部エコーを行っております。また、最近は表在エコーとして整形疾患にも積極的に取り入れております。レントゲンでは見えない、筋肉、靭帯、末梢神経を評価することができ、骨折、肉離れ、手足のしびれ痛み、関節の痛み、腰痛、筋膜痛性疼痛症候群などの診療に有用です。患者様にやさしい検査として、今後も積極的に取り入れていきたいと考えています。

頸動脈のエコー検査のイラスト

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です