「COVID-19 セルフケアワークブック」でストレス解消!

おはようございます。北部病院です。

まだまだ雪が降り続いている熊本です。「朝起きたら積もっていました!」と言われる患者さまもいらっしゃいました⛄

北部病院では先日お知らせしたように、バレンタインデーにスタッフに感謝のフェアトレードチョコレートをプレゼントしました。上質のフェアトレードチョコレートは口どけも素晴らしく、色んな種類のフレーバーがあります。スタッフそれぞれから「チョコレートありがとうございます。美味しかった~!」の言葉をいただき、「休憩室で一気に食べました~!(子どもに食べられる前にw)」「健診前なのでそれまで我慢してます!」「結局健診まで我慢できずに食べちゃいました~。」などの楽しい報告も日々受けています(^▽^)/ 少しでも日々の緊張を和らげるお手伝いができたのならよかったな、と思います。

コロナ禍になり、誰しも以前とは違うストレスがのしかかっているのを実感されていますよね・・・。

慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室が出されている「COVID-19 セルフケアワークブック」という小冊子があります。 これは新型コロナウィルス感染に加え、未知の事態に対する不安や恐怖、悲しみなどさまざまな負担となり、メンタルヘルス上の問題も生じることに対して、心身の健康を保つセルフケアを知り、実践することが感染リスクの低減や精神的な負荷をやわらげることにつながることを願って出されたものです。 とても分かりやすくてチェックもしやすいですよ。定期的に行うことで自身の状態や変化を自覚することもできます。

このワークブックは公開されていますので、プリントアウトされ、ストレスチェックしていただき、日々のセルフケア、リラックスにぜひお役立てください。詳しくはコチラ。