保育園の健診

おはようございます。北部病院です。週末は暑いほどのお天気でしたね。

先週末、副院長は園医をしている「小さな森の保育園」の定期健診に出かけました。こちらの保育園は北部病院のすぐ近くで、主に3歳児以下の小さなお子さんをお預かりしているかわいらしい保育園です。

いつものように園内におじゃますると、なんとドクター姿の園児さんがお出迎え!とってもかわいくて、思わず笑顔になってしまいました!「将来素敵な女医さんになって、ぜひ北部病院で働かない?」と早速リクルートさせていただきました(^▽^)/

以前は小さい赤ちゃんで診察の際に大暴れ・大泣きしていた子たちも、大きくなるにつれ、自分でお洋服を上げて診察に協力してくれたりと「おお!すごい!」と成長を感じました。子どもさんの成長は目を見張るものがありますね!

さてさて、北部病院には最近インフルエンザの予防接種などもあり、お子様の受診が増えています。

痛い注射や診察を頑張ったお子様へのごほうびとして、「シールくじ」をご用意しております。先日も在庫が少なくなったため、どっさり入荷しました。いろんなキャラクターが勢ぞろいで、お子様の喜ぶお顔が見えるようです。好きなキャラクターをひとつ選んでもらい、くじを引きます。どんなシールが出てくるかは開けてからのおたのしみです。

しかも、当たりが出たらもう1回引けるんですよ!ワクワクしながらくじを引かれる様子がとってもかわいいです。小さいお子様はもちろんのこと、中学生でも楽しみにしている子もいらっしゃるくらいです😆

個人的に大変気になるのはコチラ、「なめねこ」です。「なつかし~!」と叫んだあなた、副院長と同年代ですね(笑)。小さい頃、駄菓子屋さんで楽しみに買っていた経験を思い出します・・・。まだあるんですね~。免許証、私も欲しいです(笑)。

もし予防注射や受診を嫌がるお子様がいらっしゃったら、「がんばったらシールくじが引けるよ~。」とお声かけして連れていらっしゃってくださいませ♪