夏は虫刺されにご注意!

おはようございます。北部病院です。

夏は野外の活動などが増えますね。草取りや剪定、キャンプにバーベキューなど虫との関わりも必然的に多くなってしまいます。北部病院でもハチに刺されたり、ダニ刺され、蚊にたくさん刺された、などの患者さまが多数受診されています。かゆかったり痛かったり、腫れたりと不快な症状があるだけでなく、怖いアナフィラキシー症状などに十分ご注意ください。

もし虫に刺されてしまったときには流水で洗い流して清潔にし、早めに外用薬を塗ったり、症状が激しいときにはすぐに受診されてくださいね。

以下は各虫に対する対処法です。携帯などに保存されているといざという時に役立ちますね。

また、普段から虫に刺されないために野外に出るときは長袖、長ズボン、帽子や手袋などを着用し肌の露出を最小限にしましょう。虫よけ剤も上手に活用しましょう。普段からの心がけが一番大事です。