片頭痛の新しい注射薬、効果その後①

こんにちは、北部病院です。雨がしとしと降り続く熊本です。

今日は外来で「先生、片頭痛の注射されて、あれからいかがですか?」とお2人の患者さまにおたずねいただきました。

ブログを読んでいただき、私なんかの頭痛をご心配していただき、涙が出るほど嬉しい気持ちになりました。ありがとうございます、私が医師なのにですね(笑)。しかもこの新薬に興味を持って下さる方が多いことにもびっくりしました。

そうなのです、私は5月11日に新しく発売された「エムガルディ」という片頭痛発作抑制の注射薬を受けました(詳細は5/11のブログご参照)。注射したところは右のみ内出血になりましたが、見た目はひどくても痛みなどはありませんでした。

あれからはや2週間が経過いたしました。肝心の頭痛の発作は・・・

なんと、なんと1回も出ていません!!ゼロです。頭痛患者が苦しむこの梅雨時期にも関わらず、です。

これは自分でも(家族も)大変な驚きです。

今まで40年近く、頭痛とともに過ごしてきた私は、今回の新薬のお知らせを聞いても、心のどこかで、「ふっ、きっと効果が出たとしても私の頭痛を消すことなんてできやしないわ・・・。」と思っていたのでしょう。

しかし頭痛発作どころか、「頭痛が起こりそうな感じ」や「頭の重い感じ」も2週間ゼロなのです。私の頭痛は月経前後に悪化することが多いのですが、月経前後のむくみや眠気などはあっても、「常に頭だけはスッキリ状態」なのです。

このお薬はトータルで約9割の人に効果が出ると言われていますが、その中でも「スーパーレスポンダー」(なんか響きがカッコいいですね)と呼ばれる、「頭痛、完全消失」になる人が10%いると言われています。「このまま頭痛が全然起きないなんて、そんなことあるわけないわ・・・。」と心のどこかにまだ疑り深い私がいますので(笑)、また随時経過をお知らせしていきますね。

頭痛がない生活」ってとってもいいものですね。今まで頭痛のせいでやりたいことができなかったり、家族や周りの人に迷惑をかけたり、「ああ、今日も頭痛のせいで1日無駄にしてしまった。使えない自分だった。」と自己嫌悪になったりすることがないのです。私にとってはこの生活はプライスレスな気がします。ちなみに某有名お笑い芸人さんも注射後頭痛ゼロの状態が続いているようですね。

以上、まだ2週間しかたっていませんが、経過のご報告です。また患者さまからおたずねいただいた時にはこうしてご報告するかもしれません。6月になったらまた注射を受けようと思っています。ご心配いただいた方々、本当にありがとうございました。

片頭痛やその治療にご興味のある方はお気軽に当院までお問い合わせください。