高校登山九州大会に支援医師として参加

7月6日に南阿蘇で行われた全九州高等学校登山競技大会に支援医師として参加してきました。1日目は旧久木野中〜地蔵峠〜大矢野岳〜駒返峠〜旧久木野中、2日目は旧久木野中〜護王峠〜俵山〜萌の里のコースでした。登山行動のみならず、知識(地図、天気図など)、テント設営審査、炊事審査もあります。規定の重さを背負っての行程ですので、高校生とくに女子にとってはとても堪えるルートだったと思います。梅雨の合間の晴天で、気温、湿度共に上昇し、熱中症でリタイヤするチームもありましたが、最後は皆無事に下山することができて安心しました。登山中、アウトドア活動中の高校生達はとてもたくましくみえました。追記:虫刺症の子達も多く、日頃なんでも診る町医者として少しは役に立てたかな?