感染症外来について

感染症外来とは、発熱や風邪様症状(咳・咽頭痛など)、胃腸炎症状(吐き気、腹痛、下痢など)のいずれかor複数症状がある方が対象です。

  • 当院の感染症外来は予約制です。受診される場合は事前にお電話のうえ、予約をお願いいたします。
  • 受付時にお預かり金を一律5,000円お預かりしております。過分金は後日必ずご返金いたします接触の回数を減らし、感染対策のため何卒ご了承くださいませ。検査代金は公費になりますが、それ以外の初診料その他は保険診療となります。

無症状で濃厚接触者でない方の検査目的の受診は当院での検査対象となりませんので、あらかじめご了承ください。

<感染症外来の流れ>
1. 来院後、受付に電話連絡→問診表の書き方、やり取りの仕方などを受付担当者が詳細にお伝えします→その後車中待機いただきます(自家用車以外でお越しの方は別対応)。

2. 担当医師よりお電話での問診。症状にて必要性を判断した上で、新型コロナ抗原検査or PCR検査を施行(検査担当者がお車に参ります。その時に預り金をお預かりします。)。抗原検査の場合そのまま結果判明まで車中待機。PCR検査の場合は一旦ご帰宅いただきます(自宅待機)。
抗原検査は20分前後で検査結果が判明しますが、PCR検査の場合、結果まで1日前後かかります。
発熱や症状出現後、短時間での受診の場合、体内でのウイルス量が十分に増えておらず検査が偽陰性になりやすいため、時間をおいての(半日~1日後)再来院・検査実施をお願いする場合もございます。

3. 抗原検査の場合、結果判明後医師よりお電話。陰性確認後、必要であれば院内での診察。必要に応じ薬剤処方(陽性陰性問わず)。処方したお薬は薬剤師がお車までお届けいたします。
PCR検査の場合、検査結果が判明次第お電話にて説明(翌日以降になる場合が多いです)。陰性確認後、必要があれば院内にて診察、処方。

4. コロナ陽性の場合は医師が発生届を保健所に行います→届け出後数時間~半日前後で保健所からご本人への連絡がありますので、指示に従ってください。

5. 隔離完了(陽性者)or症状改善(陰性者)後、お預かり金より診療費などを差し引いた残金をご返却いたします(大変お手数ですが、当院までご来院をお願いいたします。


※ 陽性者の方で自宅療養中、「薬がなくなった」「ほかの症状が出てきて別の薬が必要」などの場合は電話再診を行い、お薬はご本人以外の方が取りに来ていただきます。

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。感染拡大防止にご協力お願いいたします。