熱中症対策の飲み物について

毎日暑い日が続きますね。皆様体調はいかがでしょうか。
今回は熱中症対策の飲料のことについて、お話しします。
みそ汁や梅昆布茶は、塩分とミネラルが豊富に含まれているため、夏の熱中症対策には非常に適しています。
屋内などで身体をあまり動かさない方は、お茶がおすすめです。飲みやすく、余計なエネルギーも摂取せず、手軽にミネラルを補給できるため、熱中症対策には適しています。

熱中症対策飲料は、糖分の濃度に注意しましょう。濃度が高い商品は、水分の吸収が遅くなります。エネルギーを即座に摂取できず、熱中症にかかる場合があります。
特に市販のスポーツ飲料などには糖濃度が高い商品も多いので選ぶ際は注意しましょう。

熱中症の疑いがある場合は経口保水液を飲むようにしましょう。経口保水液は、ブドウ糖と食塩を水に溶かして作られる飲料であり、より素早くエネルギーを吸収することができます。そのため、熱中症になってしまった際は、最も適した飲み物といえます。
しかし、経口保水液はあくまで熱中症になってしまった際に飲むものである為、経口保水液さえ持ち歩いていれば大丈夫だと勘違いしないようにしてください。

水分補給