百聞は一見にしかず

 熊本には自然豊かな山々や、様々な観光名所がありますね。
 その中で私が気になっていた場所が、昨年の夏に世界文化遺産に登録された、天草の崎津教会と集落です。
 テレビのニュースや様々なメディアなどで多く取り上げられ、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
 私も、一度は、見てみたいと思いながらも、市内からは遠いこともあり、ネットやテレビなどで見たつもり、知っているつもりになっていました。
 しかし、やはり一度は実際に見てみたいとの思いが強くなり、今年の夏、家族と見に行くことにしました。あと、せっかく行くのだからと、牛深ハイヤ大橋や、下田の夕日も欲張って見に行くことにしました。
 実際に見る崎津の集落、崎津教会は晴れ渡った空のもと、とても美しく映り感動しました。牛深ハイヤ大橋も見る場所によって様々な表情を見せてくれました。橋の真下から見る風景は圧巻でした。
 最後に、下田温泉から見る夕日は本当にきれいでゆっくり沈む姿を見ることができ、長旅の疲れを癒してくれるものでした。
 テレビや写真には写りきれない風景を見て、そこの空気を感じることができ、「百聞は一見にしかず」を実感した一日でした。