5つの心

おはようございます。北部病院リハ部スタッフです。

私事ですが先週、我が子が小学校を卒業しました。

卒業式は感染症予防対策をとり、開催していただきました。
出席は先生、卒業生、保護者のみで式次第は大幅に縮小され、合唱などの大きな声を出すことはできませんでした。それでも今、この状況の中で出来る事を先生方や卒業生が精一杯考えて式を行っていただき、とても感動する素晴らしい式となりました。

最後に、担任の先生が卒業生に対し、これからも大切にしたい「5つの心」という話をして下さいました。その心とは

  1. はいという「素直な心」
  2. すみませんという「反省の心」
  3. 私がしますという「奉仕の心」
  4. 大丈夫?という「思いやりの心」
  5. ありがとうという「感謝の心」

人間は心で動く。気持ちで動く。勉強も運動も、音楽もすべて心が支えている。だからこの5つの心をこれからも大切にして頑張って下さい。という内容でした。

これからも様々な出会いや別れの場で、様々な恩師から、様々な言葉をいただくことがあると思いますが、いただく言葉の内容やタイミングには意味があると思います。

この普遍的な言葉でもある「5つの心」を今一度反芻し、私生活、社会生活に生かしていきたいと思います。

卒業式