ミニ知識【風邪、インフルエンザ版】

もう、早いもので今年も2月になりました。まだまだ風邪やインフルエンザが流行しています。

風邪やインフルエンザをなるべく発症させない為の室内環境についてお話しさせていただきます。

①部屋の温度、湿度。

適切な温度の目安としてエアコンの設定は18~20度。湿度は50~60%位が良いそうです。加湿器を使ったり、部屋に洗濯物を干すのも良いと聞きます。また、水を張った洗面器を室内に置くのも効果的だと言われています。

(我が家も洗濯物は室内に干しています。)

②部屋のホコリに注意。

こまめに掃除をする。特に電化製品付近等にはホコリがたまりやすい場所です。

(我が家は時季外れの大掃除をしなくてはいけないと思いました。)

③換気をまめに行う。

(我が家は日に何度か窓を開けて空気の入れ替えを行なっています。)

以上が効果的な予防対策になるそうです。

※そして。。。。

外出先から帰ったら必ず手洗い、うがい。バランスの良い食事をとる。充分に睡眠をとる。

流行のこの季節、乗り切りましょう。

 

風邪予防