フレイル予防のための食事について

【フレイルとは】

加齢とともに、運動や認知機能が低下し、要介護に至る前の状態で、

健康な状態から要介護に向かう中間段階のことです。

適切な対策をとることで健康な状態に戻れる可能性があります。

【フレイルを防ぐためには】

バランスのとれた食事適度な運動が大切です。健康的な老後を過ごせるよう

特に筋肉の元である蛋白質、骨粗しょう症予防のためのカルシウムビタミンD

積極的に摂りましょう。定年を過ぎたら、乳製品大豆製品海藻

緑葉色野菜など一日三食しっかり食べていきましょう

若い人もいつか訪れるフレイルに備えて、丈夫な骨十分な量の筋肉

貯金しておくことが大切です。今の貯金を減らさない様、食生活と適度の運動を

心がけましょう。

脳を元気にする食事